企業理念


「共に喜び、喜びは倍に。共に悲しみ、悲しみは半分に」

お客様あっての会社であり、従業員あっての会社でもあることから、

どちらが上でも下でもなく、

対等な関係性だけだからこそ生まれる、

喜びと悲しみを人として共有したい。

 

お客様にとってのベストは弊社スタッフにとって

何らかのマイナスになることも考えられ、逆も然りで、

スタッフにとってのベストは、お客様にとっては

マイナス繋がってしまうこともあるため、

双方が対等な目線に立って、

お互いにとっての『最善』を模索し、

時には共に悲しみも分け合いながら、

共に成長するビジネスパートナーとして進化を続けます。 


代表者プロフィール


本橋 主々武(もとはし すすむ) 1977年 千葉県木更津市生まれ

テレマーケティング業界に16年間従事し、通販の受発信業務をはじめ、お客様相談窓口、営業前の テレアポ、クレーム専用窓口、資格試験を開催する協会の受験者窓口の開設など、様々な業種で現場オペレーションを学ぶ。

複数の業務立ち上げの経験を経て、コールセンター大手(アウトソーサー)の福岡支社の設立に携わり、九州地場の通販企業(当時売上200億規模)のカスタマーセンター構築にあたる。

ゼロからの立ち上げで、2年で月間60,000コール、75席までの拡大に携わり、その実績が認められ社員400名から選ばれる最優秀社員賞を受賞。
福岡支社設立3年で、福岡支社⻑に就任後、コールセンターと通販会社の橋渡しとなるべく2015年1月にコンサルタントとして独立し、2年後の2017年1月に株式会社ゼロワンパートナーズを設立。

様々なクライアントと関わるアウトソーサーとしての経験を活かし、通販企業と、その仕事を受けるコールセンターが、対等且つ、互いに高め合える関係構築を目指して、福岡・東京を中心に活動している。